インテリアで素敵生活(照明器具、ベッド)

Interior wiki

ニューエントリー

ベッド

ベッドとは、寝台のことでインテリアの一つ…

照明

光を照らして、一定空間を明るくする器具の…

シャンデリア

天井から吊り下げて設置され、2本以上の腕…

インテリア

rekisi

インテリアとは空間を造形するものです。

インテリア」と「家具」という言葉を同じ意味で使用されていることが多いですが、2つは別物です。それでは違いについて説明します。
家具というのは、生活をするための道具の事です。デザイン性は特に重視されることはありません。
インテリアというのは、調度品や装飾品です。つまり、室内を彩り生活を豊かなものにする役割があります。デザイン性に優れている家具や、絵画、花器、クロス、照明器具などもインテリアに含まれることになります。

歴史

インテリアの歴史は、デザイン史と言われています。

始まりはエジプト文明で、単調ではあるものの、植物の形状に似せたデザインが住宅の柱などに施されていました。デザインにはパピルスやロータスが用いられることが多かったです。
文明時代が進み、デザイン史は「文明」ではなく「様式」と呼ばれるようになりました。ローマ様式になると、現在の装飾品、調度品の考えと近い装飾になります。木材、ブロンズ、大理石が材料として使用されることが増えました。

近代になると、産業が発展したことがきっかけとして、インテリアは大きく変わります。装飾の材料に、木材、ブロンズ、大理石が主に使用されていましたが、それらの材料に加えて鉄やガラスも使用されるようになったのです。

テイスト

teist

代表的なインテリアのテイストは8種類あります。それぞれのテイストに特徴があるので、紹介します。

■アジアンスタイル・・・中国、韓国、インドネシア、タイといったアジアの工芸品や家具を用いたテイストです。装飾品に使用されている素材は、麻、バンブー(竹)などで、自然ならではの温かみを感じることが出来ます。
■カントリースタイル・・・田舎風の装飾品で揃えているスタイルです。木材を使用したり、絵の具でデザインをペイントしていたりと手作り感が溢れる雰囲気が特徴的です。
■クラシックスタイル・・・中世ヨーロッパ時代の伝統的な装飾様式を取り入れているスタイルです。高級感、重厚感を感じることができる雰囲気が特徴があります。
■シンプルスタイル・・・無駄がない、単純なスタイルです。取り入れるカラーも少なく、材料にはプラスチックや合板、スチールが使用されています。
■ナチュラルスタイル・・・自然素材の木材を使用していて、温かみを感じることができるスタイルです。全体的なカラーもベージュやアイボリーといった癒やし効果があるカラーが使用されています。
■ミッドセンチュリースタイル・・・世紀の中心(1950年前後)のことを指していて、この時代に作られている装飾品を用いたスタイルのことを言います。
■モダンスタイル・・・文化の違いは特になく、斬新なデザインでスッキリとまとめているスタイルのことです。白、黒といったモノトーンで統一して、デザイナーズアイテムを組み合わせます。
■和風スタイル・・・和の代表である、畳や障子をモダンスタイルに取り入れたスタイルのことです。和の要素だけではなく洋の要素を取り入れていて、落ち着いた空間になります。

ニュース

2013/10/15
ベッドを更新しました
2013/10/15
照明を更新しました
2014/03/12
シャンデリアを更新しました

ピックアップコンテンツ

ベッド

light

ベッドとは、寝台のことでインテリアの一つです。日本では畳に布団を敷いて…

照明

bed

光を照らして、一定空間を明るくする器具のことを照明器具と言います。照明…